over50の世楽しポップユニット、招福ハレルヤ

■ライブストリーミング(ライブ放送していない場合はエラーになることがあります)。

#招福ハレルヤ

今から約四半世紀以上前に「ぴよぴよ」という名前で、
らんま1/2のエンディングテーマ「虹と太陽の丘」でデビューした
シゲゾーとボーカルのPiapi(もりちあき) の二人と、
同時期メジャーで活躍していたBLUEZIE!?の芝田吾朗との3人で結成した
Over50のめでたいPopユニットです。

世の中を楽しく明るくの「世楽し」活動を世界中で繰り広げていきます。

「ぴよぴよはどうしているんだろう?」と
思ってくれていた方 ありがとうございます。

こうやってずっと音楽を続けておりました。

これからも、みなさんの応援を励みに、
オンライン、オフラインを問わず、世界を股にかけて活躍していく所存です。

どうぞよろしく!

Website http://www.show-fuku.fun

Facebook https://www.facebook.com/kotobukigps
Instagram  https://www.instagram.com/kotobukigps
Twitter  https://twitter.com/showfuku888
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCYvuPzizhLUpq2aGzy0I9Aw

:*+:*+:*+:*+*:+*:+*:+*:+:*+:*+:*+*:+*:+*:+*::*+:*+:*+:*

“Show-Fuku Hallelujah” is a happy-go-lucky and experienced pop band
made up of 3 members, Shigezo, Piapi and Goro Shibata.

“Show-Fuku” means bringing happiness in Japanese.

Shigezo and Piapi used to play at Piyo Piyo,
who made a major debut more than a quarter centuries ago.

Their debut song was “Niji To Taiyo No Oka (A Rainbow And The Hill Of The Sun)” which was an ending theme of Japanese popular anime “Ramma 1/2.”

Goro Shibata also made a major debut and sang at his band “BLUEZIE!?”
at the same time.

QR Code
en_USEnglish
ja日本語 en_USEnglish